2022-06-22

2022年06月11日開催レポート

6/11(土)にCoderDojo日進を、にぎわい交流館(会場)&オンラインで開催しました。オンラインは久しぶりです!

参加者は下記のとおりです。

  • 会場: ニンジャ(子ども)6人・メンター1人
  • 会場: ニンジャ(子ども)1人・メンター1人

参加していただいたみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の40分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。

次からは発表作品の紹介です。

今回、3作品も紹介してくれました!まず1つ目は釣りゲーム。 浮きが沈んだタイミングに合わせて「釣りたいときはここを押して!」ボタンを押すと、「釣り上げた!」の文字と一緒に釣れた恐竜が飛び出しました。 そのほかにも、魚だったり、う○ちだったり、釣れるものがたくさん用意されていて楽しかったです。

次はボクシングゲームです。2匹のネコが戦います。腕がのびて、ストレートやアッパーなどのパンチを繰り出す動きが、ちょっと面白く、それでいて迫力がありました。

最後はプラットフォーマーゲーム。最近Scratchのサイトでおすすめの作品としてプラットフォーマーゲームがよく出てくるので、自分でも作ってみたそうです。 右端の蛙に触ると次のステージへと次々変わっていきます。 字の上を進めたり、迷路のようになっていたり、地面のようで実は隠れた落とし穴があったりと、楽しませてくれました。

「だるまさんがころんだ」ゲームです。右側のネコが鬼で、「だるまさんがころんだ」と言っています。言っている間にイヌを動かして、前進させるゲームです。 動いているのが見つかってしまった時です。イヌがビクッとなっているのが、かわいいです。 動いているのが見つからずに、ネコにタッチできたら勝ちです! 10回目くらいでやっと勝てました。やってみると結構難しそうでした。

作り続けている「みんなで一緒にRPG」で、今回は街に敵が現れるようになりました。街の人が困っています。

敵に触ると戦いの画面に切り替わって戦いがスタートです。 RPGらしくなってきました!すごい。

敵を倒すと「道場」が出てきました。まだできていませんが、道場で修行をすると強くなるようにしたいそうです。今後も引き続き楽しみです。

タイクーンゲームを作ってみたそうです。工場でお金を稼いで、工場を大きくしていく育成ゲームです。 左からオレンジの箱が出てきて、右側で完成(?)します。

「スタッフを雇う」と棒人間が出てきました。せかせか働く動きが面白かったです。

アップレードしていくと、どんどんお金が早く増えていきます。 貯まったmoneyでさらに工場を大きくしたくなりますね。

Scratchが初めてのニンジャに、定番のネコ逃げを作ってもらいました。ネコ逃げは、ネコに捕まらないようにネズミを操作して逃げるゲームです。 3匹の大きさと速さが違うネコが追いかけてくるところが、迫力があって面白かったです!

Scratchのペン機能を使って、スプライトではなく、線でステージを作るための実験だそうです。 曲がる位置の座標を確認しやすいように、背景をこれにしているそうです。途中で色を変えたりもしています。 横スクロールに合わせて書き換えたりできるようになると、本格的に使えそうですね。

オンラインで初参加のニンジャにも、ネコ逃げを作ってもらいました。 ネズミがネコに捕まると「つかまった〜」という大きな声が出てきてビックリしました。発表中に説明してくれている声と同じ声だったので、さらに驚きました。自分の声を録音して使ったそうです。

以前作ったサッカーゲームを、お父さんと対戦しながら、楽しく紹介してくれました。

今後の予定

次回は6/25(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/249597/

参加お待ちしています!

作成:寺島