2022-11-20

2022年11月12日開催レポート

11/12(土)に、CoderDojo日進を、にぎわい交流館で開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場:ニンジャ(子ども)4人・メンター2人

参加者のみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の30分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。

次からは発表作品の紹介です。

micro:bitに人感センサーを繋いで、人が近づいたら

  1. ファンが回る
  2. スピーカーから音がなる

の2つを発表してくれました。 ニンジャたちは、人感センサーに感知されずに机の前を通り抜ける遊びで盛り上がってました。

micro:bitで動かすロボットカーです。 超音波センサーを使って距離を測定し、障害物に近づくと曲がって避けるようになっていました。 写真では、黄色の箱が障害物です。

四角いキャラターを動かして、横に進んでいくプラットフォームゲームです。 写真は、ジャンプして上に登っているところです。

次のステージでは、赤い三角の障害物がありました。 当たらないようにジャンプして進みます。 プレイすると2つの三角の間に着地するのが難しそうでした。

ゴミを捨てるゲーム」と書いてあって分かりやすいですね:smile: ゴミをどれだけ早く捨てるかを競うタイムトライアルゲームを作っているそうです。 まだゴミをゴミ箱に移動させるところができていなくて、どうプログラムを作るか思案中でした。 うまくゴミがマウスについてくるよう作れるといいですね。

次回の予定

11/26(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/264173/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2022-10-29

2022年10月22日開催レポート

10/22(土)に、CoderDojo日進を、にぎわい交流館で開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場:ニンジャ(子ども)1人・メンター2人
  • オンライン:ニンジャ(子ども)1人

参加者のみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の20分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。 人数が少なっかたので、メンターも発表しました。

次からは発表作品の紹介です。

まずニンジャの発表です。 大人気のプラットフォームゲームです。赤色の物に触れるとスタート位置に戻ります。 今回一番面白かったのは、追尾してくる赤い棒です。 追尾してくるので逃げるのが大変で、デモでも何回も当たっていました。

全部ではないですが、そのほかのステージとクリア画面です。 クリア画面の文字の上に乗れるのも面白かったです。

こちらのURLで遊べるのでぜひ遊んでみてください。 https://scratch.mit.edu/projects/749446137

Scratchを始めて、最初の頃に作ったシューティングゲームも紹介してくれました。 自分で描いたロケットや敵、ハートの雰囲気がいいですね。

次はメンター(私)の発表です。 作り方を調べたり、ニンジャに教えてもらったりして、プラットフォームゲームを作りました。 旗にたどり着くと、次のステージに移ります。

赤色の障害物は、最初に発表してくれたニンジャをマネしました。 自分で作ってみると、どういう要素をいれないといけないのかが分かって、面白かったです。

こちらもメンターの発表です。 ファミコンのマリオブラザーズのファイアボールのように、上下にゆらゆら動きながら迫ってくるボールを、鳥が避けるゲームです。

ボールにぶつかった鳥がクルクル回って飛んでいくアクションと音が面白かったです!

最後はニンジャの発表です。 こちらもプラットフォームゲームです。 ステージの背景や、キャラクターにそれぞれの個性が出ていますね。 ジャンプをして、右上の赤色のドアにいくと、次のステージに進みます。

次のステージは背景の花があざやかです。

次回の予定

11/12(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/262799/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2022-10-16

2022年10月08日開催レポート

10/08(土)に、CoderDojo日進を、にぎわい交流館で開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場:ニンジャ(子ども)3人・メンター2人
  • オンライン: ニンジャ(子ども)1人

参加者のみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の30分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。

次からは発表作品の紹介です。

マネしたいものを見つけてリミックス中です。 名前を書きかえたり、少し変更しているそうです。

まだリミックス元のままだそうですが、どんなものを作ろうとしているのか見せてもらいました。 なんと3D!プログラムを理解するところが大変そうですが、自分のやりたいようにリミックスできたら素敵ですね。 楽しみです。

micro:bitに超音波センサーとスピーカーがつながっています。 超音波センサーの上に手をかざし、手と超音波センサーとの距離を変えると音の高さが変わりました。 出したい音を出すのは少し難しそうでしたが、ちょっとした楽器ですね。

プログラムのコードも紹介してくれました。

本に載っていたmicro:bitで相性診断です。 micro:bitの端の端子を2人で触って診断します。 お母さんとの相性を診断してもらったら、バッチリでした!

もう一つは、micro:bitのジャンケンです。自分の手とジャンケンしています。 micro:bitを振ると、真ん中のLEDの表示のグー、チョキ、パーがランダムに変わります。

熊が矢印キーで左右に動いて、ジャンプするところを一から作っています。

まだできていないけど、「こんな感じでぴょーん、ぴょーん」とジャンプして台の上に載せたいと、マウスで熊を動かしてイメージを教えてくれました。 今後に期待です!

次回の予定

10/22(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/262799/

参加お待ちしています!

作成:寺島