2021-09-20

2021年09月11日開催レポート

9/11(土)、にぎわい交流館が休館中のため、オンラインのみで開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • オンライン: ニンジャ5人・メンター1人

参加していただいたみなさん、ありがとうございます。

発表

次からニンジャの発表を紹介します。

サメが敵から逃げるゲームです。 左から右に逃げると、場面が切り替わり、場面ごとにフグ、タコ、恐竜など敵が変わっていきました。

ゲームオーバー、クリアの画面もバッチリ作ってありました。

micro:bitで作った占いのプログラムです。 micro:bitのボタンを押すとランダムに占いの結果が表示されて、結果にあった音楽が流れました! 初めて、micro:bitとスピーカーをワニ口クリップ付きのケーブルで繋いで音を出せたのも楽しそうでした。

リンゴのヘリコプターが小さいリンゴをミサイルで攻撃します。 砲台が小さいリンゴの方に自動的に向いて、ミサイルを発射するところがよくできていました。 爆発も迫力があってかっこいい!

コラボで作っている格闘ゲーム。 今日は小さいバグ修正を行ったそうです。 初めて見る子がいたので、ワザなど一通り説明してもらいました。 いつもは会場で2人で操作してデモしてくれていたのですが、今日はオンラインで一人だったので操作が難しそうでした。

キャラクターや攻撃のスプライトを用意して、少しプログラムを作り出したところでした。 マイクラ風のキャラクターが、かわいくていいですね。

今後の予定

次回は9/25(土) 9:00-11:00 オンラインのみでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/222774/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2021-08-29

2021年08月21日開催レポート

8/21(土)、にぎわい交流館(会場)とオンラインで開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場: ニンジャ(子ども)10人・メンター2人
  • オンライン: ニンジャ4人

参加していただいたみなさん、ありがとうございます。

発表

会場ではプロジェクターで発表し、カメラで撮影した映像をオンラインの参加者に見てもらいました。 今回は、まずオンラインのニンジャが発表し、その後に会場のニンジャが発表しました。

次からニンジャの発表を紹介します。

ピアノの発表会の後にプレゼントをもらうという物語です。魔女の先生が近づいてきて、プレゼントを渡すと風船が上がっていくところがすてきでした。 会話だけでなく、風船をどの高さまで飛ばすかなども工夫したそうです。

micro:bitで動くロボットカーMaqueenをリモコンで動かすプログラムです。 ロボットカー側のmicro:bitのプログラムと、リモコン側のmicro:bitのプログラムの両方を見せてくれました。 少しバグがあって、うまく動いていないところがあるそうですが、プログラムはひととおりできているようでした。

他のところでホームページの作り方を習ったので、新しく別のページを作ってみていたそうです。 開発環境を思い出すのに時間がかかってあまり進まなかったので、発表では前に作ったものを説明してくれました。 ボカロPの人の紹介ページを作っていたそうです。 CSSやHTMLなど理解できると、きれいなページが作れると思うので、引き続きがんばってください。

赤リンゴが黒リンゴからの攻撃から逃げるゲームです。 迫力ある攻撃がたくさんありました。 2枚目の写真は、左上からZ型の順番に、追尾してくるリンゴ、壁に跳ね返るリンゴ、連なってグルグル回るリンゴ、ビームとリンゴのコンボの攻撃です。 得点、音などはこれからだそうです。面白そうです!

新しい横スクロールのゲームです。 起動前のローディング画面でグルグル回りながら何%か表示されて、100%になると始まります。 黄色いガイコツのようなキャラクターがジャンプしながら横スクロールで動きます。 背景や死んだ時の画面が面白かったです。

2人のニンジャがコラボして作っている格闘ゲーム。 今回は、透明化する技が追加されました。 透明になると相手の攻撃をくらわなくなります。 使うと少しずつHPが減っていくので使い所が難しいそうです。

初Scratchのニンジャのネコ逃げです。 プログラム作成中は、ネコを増やしたりしていたのですが、発表はオーソドックスなネコ一匹でした。 発表中にネコの速さを変えて、ゲームを難しくしたりしてくれました。

トンボのシューティングゲームです。 今回は、壊すと高得点のリンゴ、当たるとマイナスが大きいリンゴなど、リンゴの種類が増えました。 種類が増えて、より面白くなったと思います。 loseとwinの画面もいい感じです。

写真がうまく撮れていなくてすみません。 サメがジャンプしてボールを避けるゲームです。 サメに食べられた穴あきのクマがいたり、音楽を鳴らすスピーカーがあったりと背景が面白く作られていました。 10点を取ったときに出る、YOU WINの画面にこだわりが感じられました。

micro:bitで動く戦車です。micro:bitを戦車に1つ、もう一つをコントローラにしてリモコンで動かすものでした。 モータードライバーが発熱しすぎてうまく動かないので、メンターさんと一緒に調査。 フル出力すると発熱しないことが分かったのですが、今回の調査はそこまでで時間切れになってしまいました。 なかなか難しそうです。 戦車の外側は自作、砲台が回転するようになっていてかっこよかったです。

こちらも写真がうまく撮れていなくてすみません。 今回は、お兄ちゃんに教えてもらいながら、横スクロールに挑戦。 3枚の背景を入れ替えて、横に動いているように見せるのがうまくできていました!

今後の予定

次回は9/11(土) 9:00-11:00 オンラインのみでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/221756/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2021-08-12

2021年07月31日「ロボットカーをプログラミングしてお菓子をゲットしよう!」開催

7/31(土)の「ロボットカーをプログラミングしてお菓子をゲットしよう!」というタイトルで、にぎわい交流館でイベントを開催しました。

micro:bitで動くロボットカー「Maqueen」の前方に、レゴと紙で作ったショベルとサーボモータをつけてショベルカーを作り、このショベルカーでお菓子をすくうプログラムをに取り組んでもらいました。

まず、どんなものを作るの説明してから、スタートです。

お菓子をゲットするプログラムを作る前に、過去のCoderDojo日進のイベントなどでMaqueenを使ったことがある子には、サーボモーターの使い方を覚えてもらいました。 初めての子は少し大変ですが、micro:bitの使い方から、LEDを光らせるプログラムの作成や、Maqueenを前進・後退させるプログラムなどのサンプルを作った後に、お菓子をゲットするプログラムに挑戦してもらいました。

今回の、お菓子取りのルールです。

ルール1 スタート線から始める
ルール2 動き始めは、すくう部分が浮いていること
(初めからずっと下げるのは
ルール3 すくうのは一度だけ
ルール4 すくったら、すくう部分を持ち上げて、スタート線まで戻ること
ルール5 お菓子はマットの上の好きな所に10コ置ける
(置く時間は10秒間 スタート後は動かせない)
ルール6 すくう部分の紙の形は、自分でアレンジしてよい

プログラムを作って、うごごかしてみてを事前にプログラムの動作確認をしてもらいました。

お菓子を横に並べてみたり。

ロボットカーがお菓子の山にまっすぐ向かって行っているので、うまくいきそうです!

最後に本番コースで、2回ずつお菓子取りに挑戦してもらいました。 ゲットしたお菓子は、もちろん持って帰ってもらいました。 動画は、一番たくさんお菓子をゲットできたロボットカーです。 なんと4つも採れました!!

最後にみんなで集合写真!

今回のイベントは、メンターの河原さんに、事前準備から当日の説明・進行まで担当していただきました。ありがとうございました。

今後の予定

次回は8/21(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/220269/

参加お待ちしています!

作成:寺島