2023-01-21

2023年01月14日開催レポート

1/14(土)に、CoderDojo日進を、にぎわい交流館で開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場:ニンジャ(子ども)5人・メンター1人

参加者のみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の30分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。

次からは発表作品の紹介です。

以前からやってみたいと言っていたScratchとmicro:bitの連携に挑戦。 発表してくれたのはスロットマシンのプログラムです。 数字が2つの場合は、micro:bitのAボタンとBボタン、3つの場合は、micro:bitのボタンとパソコンのスペースキーを使って、それぞれの数字をストップさせるようになっていました。 リアルなボタンを押すのは、パソコンと少し違う感じで楽しそうです。

野球ゲームを発表してくれました。 矢印キーを押すと、ボールがピッチャーマウンドからホームベースに進んでいきます。 ボールがバットに当たると前に飛び、タイミングを外してバットを振ると空振りします。 ちょっと遊ばせてもらったのですが、投げるのと打つのを2人でやって対戦するのが面白かったです。

micro:bitで動かすロボットカーのMaqueenで、真っ直ぐ進みながら超音波センサーで距離を測り、衝突しそうになると曲がって避けるプログラムを作りました。 最初は、衝突しそうになった時にロボットカーの曲がる角度が小さくて、障害物を避けられていませんでしたが、何回も曲がり具合を調整して、避けられるようになりました。 写真では、みんなが足を出して、障害物になっています。

Scratchで作ったピンポンゲームも発表してくれました。 ボールを板で跳ね返します。 真ん中の水色はお魚だそうです。大きくてかっこいいですね。

ちょうちょ、クマと人が「こんにちは」と言って、画面に登場しました。

ちょうちょが羽をバタバタしたり、くまが立ち上がったりしています。 しばらくすると、「バイバイ」「さよなら」と言って画面から消えて、みんなが帰っていきました。 ちょっとしたお話のプログラムになっていて、面白かったです。

こういうのが作りたいと言って、このプログラムを紹介してくれました。 中のプログラムの量が多いので大変そうですが、ちょっと変更したりして、どこで何をやっているのか理解することに挑戦してみて欲しいです。

まねしたい作品はステージもボールも、全てペンで描いたものを動かしているので、今回はペンで書いた四角形を動かすプログラムを作ってみました。 作りたいものと差があるので、物足りなさそうでしたが、ちょっとずつ頑張っていこう!

次回の予定

1/28(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/271109/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2022-12-21

2022年12月10日開催レポート

12/10(土)に、CoderDojo日進を、にぎわい交流館で開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場:ニンジャ(子ども)3人・メンター2人

参加者のみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の30分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。

次からは発表作品の紹介です。

micro:bitでプログラムを動かすロボットカーのMaqueenです。 部屋にあるステージの上で、障害物に衝突しそうになるとロボットカーがぐるっと回転して避けたり、黒いの紙の下で止まったりしていました。 障害物を並べたり、車が障害物を避けながら走るのを見ているのが楽しそうでした。

前回から作っていた、ゴミ捨ての速さを競うゲームが完成しました! マウスでゴミをゴミ箱まで移動させます。 2種類あるゴミの種類を聞いたところ、コーヒーのカップとライターでした。

ゴミがゴミ箱に近づくとゴミ箱のフタが自動的に開くところが面白かったです。

初参加の忍者が、ピンポンを作って発表してくれました。 背景やボールから、野球が好きなのが伝わってきますね。

5点でYou won!と表示されて、ゲームクリアになりました。 プログラムはバッチリできてました。

次回の予定

12/24(土) 9:30-11:30 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/269005/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2022-12-04

2022年11月26日開催レポート

11/26(土)に、CoderDojo日進を、にぎわい交流館で開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場:ニンジャ(子ども)5人・メンター2人

参加者のみなさん、ありがとうございます。

発表

最後の30分で、今日作ったプログラムを発表してもらいました。

次からは発表作品の紹介です。

micro:bitでプログラムを動かすロボットカーのMaqueenです。 今回は、底面のグレースケールセンサーを使って、黒を検知すると止まったり、曲がったりするプログラムを作りました。 デモでは、壁にぶつかりそうになった時に、下が黒いと左に、黒くないと右に曲がるところを見せてくれました。

たこ焼き屋さん経営ゲームです。対象がたこ焼き屋さんというところが、まず面白いですね。

たこ焼き屋さんで、お客のネコがたこ焼きを食べています。 たこ焼きが出てくるところや、店舗の中のディスプレイの表示が変わるところなど、細かいところもよくできてます。 外では、紅葉の葉っぱが舞っています。 これはDojoの開催日が11月だったので紅葉ですが、リアルな世界の季節に合わせてあり、3月になれば桜の花びらが舞い、6月は梅雨なので雨が降ったりするそうです。

たこ焼きの売り上げだけではなく、株でもお金を増やせます!

お金が貯まると、部屋が買えるようになります。 だんだん大きなビルになっていきますね。

星を追いかけるゲームです。ロボットが星にタッチすると1点です。

10点になるとレベルアップて背景が変わりました。 「れべるあっぷ」としっかり描かれているので、分かりやすい!

継続して作っているプラットフォームゲームです。 まずは大きくジャンプして、高いところに登ってスタートです。

背景が追加されて、楽しい雰囲気が増しました。

今回、ステージ3までできました。 ステージ毎に、表示するものを切り替える部分が作れたので、これからどんどんステージを増やしていけそうです。 さらにステージが増えていくのが楽しみです。

次回の予定

12/10(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館での開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/266716/

参加お待ちしています!

作成:寺島