2021-08-12

2021年07月31日「ロボットカーをプログラミングしてお菓子をゲットしよう!」開催

7/31(土)の「ロボットカーをプログラミングしてお菓子をゲットしよう!」というタイトルで、にぎわい交流館でイベントを開催しました。

micro:bitで動くロボットカー「Maqueen」の前方に、レゴと紙で作ったショベルとサーボモータをつけてショベルカーを作り、このショベルカーでお菓子をすくうプログラムをに取り組んでもらいました。

まず、どんなものを作るの説明してから、スタートです。

お菓子をゲットするプログラムを作る前に、過去のCoderDojo日進のイベントなどでMaqueenを使ったことがある子には、サーボモーターの使い方を覚えてもらいました。 初めての子は少し大変ですが、micro:bitの使い方から、LEDを光らせるプログラムの作成や、Maqueenを前進・後退させるプログラムなどのサンプルを作った後に、お菓子をゲットするプログラムに挑戦してもらいました。

今回の、お菓子取りのルールです。

ルール1 スタート線から始める
ルール2 動き始めは、すくう部分が浮いていること
(初めからずっと下げるのは
ルール3 すくうのは一度だけ
ルール4 すくったら、すくう部分を持ち上げて、スタート線まで戻ること
ルール5 お菓子はマットの上の好きな所に10コ置ける
(置く時間は10秒間 スタート後は動かせない)
ルール6 すくう部分の紙の形は、自分でアレンジしてよい

プログラムを作って、うごごかしてみてを事前にプログラムの動作確認をしてもらいました。

お菓子を横に並べてみたり。

ロボットカーがお菓子の山にまっすぐ向かって行っているので、うまくいきそうです!

最後に本番コースで、2回ずつお菓子取りに挑戦してもらいました。 ゲットしたお菓子は、もちろん持って帰ってもらいました。 動画は、一番たくさんお菓子をゲットできたロボットカーです。 なんと4つも採れました!!

最後にみんなで集合写真!

今回のイベントは、メンターの河原さんに、事前準備から当日の説明・進行まで担当していただきました。ありがとうございました。

今後の予定

次回は8/21(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/220269/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2021-08-11

2021年07月24日開催レポート

7/24(土)、にぎわい交流館(会場)とオンラインで開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場: ニンジャ(子ども)6人・メンター2人
  • オンライン: ニンジャ4人

参加していただいたみなさん、ありがとうございます。

まず、会場の様子です。

格闘ゲームをコラボで作っている2人が、作っているゲームを1つのノートパソコンでプレイしています。 遊んでみて、バグを発見し直したり、強さを調整したりしているそうです。

はじめての忍者には、Scratchカードを見ながら作品を作ってもらいました。

スマホの画像を見ながら、Scratchで絵を描いています。 もとの絵がドット絵なのに、Scratchのペイントエディターでドット絵っぽく描いているのにびっくりました。 しかもうまい!

矢印キーでキャラクターを動かしながら、プログラムの内容を説明してくれました。

今日は参加者が多くなかったので、会議室を広々と使っていました。

発表

会場ではプロジェクターで発表し、カメラで撮影した映像をオンラインの参加者に見てもらいました。 今回は、まずオンラインのニンジャが発表し、その後に会場のニンジャが発表しました。

次からニンジャの発表を紹介します。

戦車のプログラムです。 まず砲台部分が動いてミサイルを発射。

続いて、上の部分の小さい砲台も回転させて、ミサイルを発射。

大きな砲台が変形して、強力なミサイルを発射。 砲台が変形するときのアニメーションがかっこよかったです。

照準を合わせると、戦車の後ろが開いて、

大爆発が起こりました。 後ろ側が開くアニメーションもかっこよかったです。

vキーを押すとシンバルの音が鳴り、別のキーを押すとドラムが鳴るというように、キーボードのキーと画面の各楽器の音が対応づけられていました。 キーボードで複数の楽器の音を鳴らして、演奏できるのが面白いですね。

ゲームを作るために用意している、卵と生き物の絵を見せてくれました。 恐竜などの生き物は、進化したときのバージョンもあるそうです。 カラフルな卵や、かっこいい生き物の絵が素敵です。 今回のDojo中も絵をどんどん増やして、現在は現在56個だそうです。

よくやっているHackforPlayも紹介してくれました。 CoderDojo日進の他の子もやりたいと言って興味を持ってくれました。

micro:bitの5x5のLEDの一番下の列に自キャラのLEDがあり、上から降ってくる敵キャラのLEDを、micro:bitを左右に傾けてよけるゲームです。 うまく避けるとスコアが1増えます。 実際に動くのを見たかったのですが、シミュレータで動かしてみようとすると、すぐにゲームオーバーになってゲームが開始されません(泣) 次回、バグが治ったのが見せてもらえるのが楽しみです。

新しく作ったゲームのタイトル画面。手描き文字で個性的な画面です。

BGMを選ぶ画面です。パプリカを選ぶと、Scratchの音楽ブロックでプログラミングしたパプリカが流れました。

「キャラえらび」画面です。いっぱい選べますね。このうち、胡瓜と棒人間と承太郎が完成していたので、それぞれ見せてくれました。

「唐揚げだッ!」と言いながら、向かってくるトラックを唐揚げで攻撃し押し返しています。 唐揚げの攻撃は見ていて面白かったです。

胡瓜と承太郎のバージョンです。敵もトラックだけでなく、kill卵も用意されていました。

黒い丸のキャラクターの冒険(?)です。真ん中に紫色の靴があります。

靴を履くと、動きが速くなってピューッと次の画面に進んでいきました。

丸い靴から四角い靴に履き替えると、ジャンプ力がアップしますが、動きは遅くなりました。 靴で動きが変わるというアイデアが面白い。

最後に、新しく作った攻撃を見せてくれました。 今度はボスキャラを作って、戦うようにしたいそうです。

コラボ格闘ゲームです。 今回は勝負がついたあと、次に始めたときのキャクターの位置を調整したり、バグや気になる部分の修正を行ったそうです。

この画面の後に出てくる巨大な弾の当たり判定を修正したそうです。 動かしていると、まだまだ気になる点が出てくると思うので、改善は地道ですが、がんばってください。

丸いキャクターがジャンプしたり、穴に落ちたりする、横スクロールゲームです。

壁が迫ってきて、ジャンプで避けます。

ジャンプに失敗して穴に落ちると、爆発しちゃいました。

今日作った横スクロールゲームの他に、以前に作ったスマホを見せてくれました。 右上のボタンで音量が変えたりミュートしたりできました。 また、横向けで音楽作成アプリも使えるそうです。 他にも色を変えたりと、面白い機能がありました。

以前作ったものをもう一つ紹介してくれました。 リンゴのクリッカーゲームです。1クリックの量を増やしたり、バイトを雇ったりと、売ったり、リンゴと所持金を増やしていきます。 裏技で大量にリンゴが降ってきました笑。

今後の予定

次回は8/21(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/220269/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2021-07-22

2021年07月10日開催レポート

7/10(土)、にぎわい交流館(会場)とオンラインで開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場: ニンジャ(子ども)9人・メンター2人
  • オンライン: ニンジャ2人、ユースメンター1人

参加していただいたみなさん、ありがとうございます。

今回は、メンターさんに写真を撮ってもらったので、会場の様子を掲載します。

最初はオンラインを含めて、みんなであいさつしました。 一人ずつ名前と今日どんなこともするつもりかを話してもらいました。

マイペースで自分の作りたいものを作成中。

本を見ながら作成。

どんなものを作っているのかを説明し、うまくいかない部分を相談中。

仲良く3人並んで。

お父さんと一緒に。

発表

会場ではプロジェクターで発表し、カメラで撮影した映像をオンラインの参加者に見てもらいました。 会場では発表したいニンジャ、オンラインでは全員に発表してもらいました。

次からニンジャの発表を紹介します。

ネコ同志の格闘ゲームです。背景の岩(?)など荒涼とした雰囲気もいいですね。

対決するとネコの腕が伸びて、パンチを出し、当たるとポイントが入ります。 写真ではわかりませんが、パンチの動きが面白かったです。

ゲームの説明画面です。 説明画面があると、初めての人にもわかりやすくていいですね。

武器を投げたり、白い盾が出てきたり、無敵になったりと、敵を倒していく方法がいくつも用意されていて、敵を倒すのが面白いゲームでした。

本を見ながら、「お宝ホリダー」を作成して発表してくれました。 パネルの並べ方が少しうまくいっていませんでしたが、ゲームはきちんと完成していました。

パネルの数字を1から25まで順にクリックすると「フィニッシュ」が画面に出てきました。

今までのゲームにスコアが追加されました。 リンゴに矢印が当たるとスコアが増え、トンボがリンゴに当たってしまうとスコアが減ります。 スコアが10になると画面のように「you win」と勝ち画面が表示されました。

スコアが-3になったら、今度は「you lose」と負けが表示されました。 勝ち負けができて、ゲームらしくなってきました。

2人の忍者がコラボして作っている格闘ゲーム。 今回は棒人間の必殺技が完成しました。 必殺技のアクションが大きく表示されて、かっこいい!

先程の画面の後に、大きな弾が飛んでいきました。破壊力がすごそうです。

黒い丸がプレイヤーのキャラクターで、赤い丸が敵です。 丸に書かれている顔がかわいいです。 赤い丸がどんどん出てきて、攻めてきます。

黒い丸から、カミナリのようなものが出てくると、赤い丸が消えていきます。 たくさんの赤丸が一気に消えるのが、見ていて気持ちよかったです。

戦車を動かすプログラムです。戦車自体を回転しながら前後左右に動くだけでなく、戦車の上の砲台部分も自由にクルクル回転させるられるようになっていました。 それぞれの動きにキーボードのキーが割り当てられていて、自由にコントロールできていました。

戦車から弾を打ったところです。壁に当たったら爆発させるようにしたかったけど、間にあわなかったそうです。 爆発すると、さらにかっこよくなりそうですね。

横スクロールのゲームにHPが追加されました。 敵を倒すとスコアが増えるのに加えて、敵に当たるとHPが減っていくようになりました。

「クリア」と「負け」の画面を追加したのですが、まだうまく表示されなくて、発表では見せてもらえませんでした。 次回見せてもらえるのを楽しみにしています。

今後の予定

次回は7/24(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/217526/

参加お待ちしています!

作成:寺島