2021-04-19

2021年04月10日開催レポート

4/10(土)、にぎわい交流館(会場)とオンラインで開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場: ニンジャ(子ども)11人・メンター2人
  • オンライン: ニンジャ4人・メンター1人

今回もたくさんのニンジャが参加してくれました。 ありがとうございます。

会場の様子です。 友達の作品で遊んでます。 兄弟で一緒にプロラムを作成。

Zoomのオンライン発表を会場で見ている様子です。

発表

会場の参加者が多くなり、全員がZoomにつなぐとネットワークに負荷がかかってしまうので、 会場ではプロジェクターで発表してもらい、カメラで撮影した映像をオンラインの参加者に見てもらっています。
今回は参加者が多かったので、会場は発表したい子だけに発表してもらいました。

ニンジャの発表を紹介します。

最近取り組んでいるゲームに、新たなシーンが追加されました。

大きな敵が出てきました。木箱のうらに隠れています。

敵が発砲し、木箱が壊れてしまいました。見ていて迫力がありました。

HackforPlayで作った「どんじゃんけんポイ!」です。

相手に出会うとじゃんけんします。負けると相手が消えて、先に進めます。

自動で進んでいくだけでなく、自分で手を選ぶこともできました。

obnizのコンテストに応募する予定なので、そのコンテストについて紹介してくれました。 ボードも手に持って見せてくれました。

コンテストでは、elchikaというサイトに記事を投稿して応募するそうです。 コンテスト以外の記事も書いているそうで、どんな記事を投稿しているか教えてくれました。 内容がしっかり書けていて、分かりやすかったです。

左右に動くケーキを操作して、上から落ちてくるリンゴに当たらないようによけるゲームです。

リンゴに当たってしまうと、背景が変わりました。 ゲームオーバーなども出したかったそうですが、今日は背景を変えるところまで作ったそうです。

前回からゴーストが道に沿って動くように改造中です。前回は画面の上部でしたが、今回は左下部分の動きを作りました。 小さいですが、左側の水色のゴーストがいます。

右下の部分がまだ残っていて、用意している「もし〜なら」のブロックを見せてくれました。 あともう少し!がんばれ〜。

3月末のイベントでは時間がなくてできなかったので、今回maqueenでライントレーサーを作りました。 最初は黒い線から外れても真っすぐ車が走って行ったりしていましたが、発表では黒い線に沿って1周できました!

パソコンの画面をカメラで撮影したので、反射で見づらいですが、上から落ちてくるモノをカニがキャッチするゲームです。

見やすいようにカニを巨大化してもらいました。取るものによって得点を変えたりして、工夫して作ってありました。

2人のニンジャがコラボして作っている格闘ゲームです。今回、スタート画面が追加されました!

勝ち負けが決まった時の画面も追加されました。 かなり出来上がってきましたね。

今後の予定

次回は4/24(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/208865/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2021-04-06

2021年03月20日・27日「ロボットカーをプログラミングして迷路をクリアしよう」開催

3/20(土)と3/27(土)の2回、「ロボットカーをプログラミングして迷路をクリアしよう」というタイトルで、にぎわい交流館でイベントを開催しました。 初めてCoderDojo日進に来てくれた人、久しぶりに来てくれた人、以前からCoderDojoに参加してくれている人もありがとうございました。

事前に撮影して映像ですが、このようなコースをクリアするのが当日の目標でした。

イベントではまずはじめに、サンプルを作りながら次のことを覚えてもらいました。

  • makecodeを使ったmicro:bitのプログラムの基本的なやり方
  • 作ったプログラムをmicro:bitへダウンロードするやり方
  • ロボットカー(maqueen)の前進・回転(曲がる)
  • 超音波センサーを使った距離の測定
  • ラインセンサーを使って床の白・黒判定

ひととおりサンプルを作って動かしたあと、先程のコースをクリアするプログラムに挑戦してもらいました。

参加者のみんなは、コースのカベにどれくらい近づいたら曲がるか、どれくらいの時間曲がるかなど調整しながら、何度も挑戦していました。 クリアできた時は見ていたみんなから拍手が起きていました。

  • 超音波センサーで距離を測定し、壁に近づいたら曲がる。
  • ロボットカーの下側にあるラインセンサーを使って、下が黒いかどうかで曲がる方向を決める。

の2つを考えてプログラムを作ることを想定したコースでしたが、こちらの考えとは異なり、超音波センサーだけでクリアする子もいてビックリさせられました!

早くクリアできた子にロボットカーのはライントレーサーにも挑戦してもらいました。 一度クリアできた子は、速いスピードでクリアできるように、改造もしていました。

今後の予定

次回は4/10(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/208222/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2021-04-04

2021年03月13日開催レポート

3/13(土)、にぎわい交流館(会場)とオンラインで開催しました。

参加者は下記のとおりです。

  • 会場: ニンジャ(子ども)9人・メンター2人
  • オンライン: ニンジャ4人・メンター1人

今回もたくさんのニンジャが参加してくれました。 ありがとうございます。 オンラインでは、鹿児島からも参加してくれて、すごい作品を見せてもらえました。

発表

会場の参加者が多くなり、全員がZoomにつなぐとネットワークに負荷がかかってしまうので、 会場ではプロジェクターで発表してもらい、カメラで撮影した映像をオンラインの参加者に見てもらいました。

会場の様子をスマホで撮影したのですが、カメラを横向きにできなかったため、会場の写真が縦向けになってしまっています(泣)


ニンジャの発表を紹介します。

オンライン対戦ゲームを発表してくれました。Scratchでオンライン対戦ゲームが作れるなんて、初めて見てびっくりしました。

クラウド変数を使って、オンライン対戦を実現しているそうです。 クラウド変数の使い方に工夫があると思うのですが、教えてもらうとすごく時間がかかってしまいそうだったので詳細は聞けませんでした。 あとで詳しくプログラムを見てみます。

会場の参加者と対戦しようとしたのですが、うまくいかなったので、今回はブラウザを2つ使ってデモしてもらいました。

バスに乗って移動!

少しタイムラグがありますが、お互いの画面で撃ち合っているのが分かります。

最近取り組んでいるゲームに、新たな部屋が追加されました。 今回追加された画面を紹介します。

外に出たら、鳥が飛んで行きました。

触ると感電するので気をつけよう。

死体が転がっている部屋。階段を登っていきます。

死体を処理する部屋。

今まで敵は壁に関係なく動いていたのですが、今回一匹の敵を道にそって動くように作ってみたそうです。

一番上にいるゴーストが、動きを修正した敵です。

交差点ごとに条件を用意して、ランダムにどちら向きに動くかを決めているそうです。 数が多いから頑張って作ったんだろうなあ。

落ちてくるリンゴをボウルでキャッチするゲームです。 リンゴはかなり速いスピードで落ちてきました。

普通のリンゴと毒リンゴが落ちてきます。

スコアが10になるとクリア。「YOU WIN」と表示されました!

横から飛んでくる星をグリフォンが捕まえるゲームです。 グリフォンは上下に動かせます。 こちらは、スコアが20になるとクリア。「YOU WIN」と表示されました!

星を一回捕まえるとスコアが数点増えてしまうのでコードを見せてもらいました。 直すにはちょっとコツが必要ですね。

2人のニンジャがコラボして作っている対戦ゲーム。今回は背景が変わってますね。

やられたら棒人間が倒れてます。 勝敗が決まったあとに表示する画面を作ったのに、表示する処理をプログラムに入れるのを忘れていたそうです。

初参加のニンジャが、定番のネコ逃げを発表してくれました。 ネコとネズミだけではなく、バナナや熊や緑色の変な生き物も出てきて面白いですね。 鐘の音もなっていました。

micro:bitのプログラミング。 micro:bit本体にダウンロードできなかったので、シミュレータで動かしながらの発表でした。 ボタンを押すと、自分でLEDの表示を決めて作ったカタカナのメッセージが表示されたり、音がなったりしました。

カミナリに当たると、クマが消えてしまうプログラムを発表してくれました。

2匹のクマが歩いています。

カミナリに当たって消えてしまいました。

小さくなったクマでも動かしてくれました。小さクマはとなかなか消えません

初参加ニンジャに、定番のネコ逃げを作ってもらいました。 大きいネコと小さいネコが砂浜をかけてますね。

micro:bitの無線通信機能を使って、2台のロボットカーを1台のコントローラーで操作して見せてくれました。 ロボットカーは種類が違うので、ロボットカーごとに、同じように動くようにプログラムしたそうです。

事故!!時にはぶつかることもありました(笑)

今後の予定

次回は4/10(土) 9:00-11:00 にぎわい交流館&オンラインでの開催です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/208222/

参加お待ちしています!

作成:寺島