2018-12-26

2018年12月22日開催レポート

12月22日(土)、日進市にぎわい交流館で開催しました。 参加者はニンジャ(子ども)が5人、メンターが2人でした。

今回は、クリスマスが間近だったので、クリスマスをテーマに作品を作ってもらいました。 サンタクロースはScratchのスプライトにはないので、使いたい人には、画像を取り込んで使ってもらいました。

プログラム作成中の写真を撮り忘れてしまいました:sweat:

発表

「クリスマスらしい?」というものもありましたが、5人全員発表してくれました。 クリスマスということで、発表後ちょっとしたお菓子のプレゼントしました。

スーパーボールとサンタクロース

スーパーボールとサンタクロースの発表の様子 スーパーボールでサンタクロースをやっつけるゲームです。 他の子から「サンタがかわいそう」という声が上がってました(笑) ボールがピカピカ光りスーパーボールになると、サンタをやっつけられます。ピカピカ光るところがかっこよかったです。

タコスキャッチ

タコスキャッチの発表の様子 落ちてくるタコスをキャッチするゲーム。 クリスマスがテーマなのに「なぜタコス?」というツッコミもありましたが、雪の背景とスキー板をつけているネコがクリスマスらしいそうです。 プログラム作成中、タコス以外にも、自分で絵を描いたスプライトが落ちてきていたのですが、絵が下品なため自粛しますと発表してくれませんでした。

プレゼント交換

サンタが落とすプレゼントをキャッチの発表の様子 プレゼント交換のためのプログラム。発表には全員に参加してもらいました。 最初の画面には、「何をあげる?」と出ています。 他の人のプレゼントが何か分からないように、みんな目をつぶっています。

サンタが落とすプレゼントをキャッチの発表の様子 プレゼントしたいものを1人ずつ入力します。

サンタが落とすプレゼントをキャッチの発表の様子 入力が終わると次の画面で「何番のプレゼントが欲しい?」と出てきました。 発表者が、参加者に1から5のなかで、好きな番号を聞いていきます。

サンタが落とすプレゼントをキャッチの発表の様子 最後に番号とプレゼントが画面に表示されて、自分の番号のプレゼントがもらえます:tada: 今回は言うだけで実際にプレゼントはなかったのですが、本当にプレゼントを交換するときに使えそうでした。

プレゼントキャッチ

サンタが落とすプレゼントをキャッチの発表の様子 サンタが落とすプレゼントをキャッチの発表の様子 サンタが落とすプレゼントをキャッチするゲーム。画面がクリスマスらしくていいですね。 プレゼントを取ると得点が増え、蜘蛛に当たるとゲームオーバーになるようにきちんと作られてました。

クリスマスカード

クリスマスカードの発表の様子 クリスマスカードの作成画面 ネコが歩いて木のところまで来ると、プレゼントが出てきて、その後に「MERRY CHRISTMAS」の文字が表示されるクリスマスカードのプログラム。 ネコが帽子をかぶり、マフラーとメガネをしているところがおしゃれです。 ストーリー通りに動くように、メッセージを使って順番に表示させるやり方を、今回覚えてくれたんじゃないかと思います。

寄付

2,000円の寄付をいただきました。ありがとうございます。いただいた寄付金は、書籍・備品の購入にあてる予定です。

参加者の皆さん、メンターの小林さん ありがとうございました。

次回は1/12(土)10:00-12:00 です。申し込みはこちらからお願いします。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/113240/

その次は1/26(土) 10:00-12:00 です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/113983/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2018-12-19

2018年12月15日開催レポート

12月15日(土)、日進市にぎわい交流館で開催しました。 今年の6月9日に1回目を始めてから、半年がたちました。その間、参加してくれたお子さん・親御さん、メンターさん、その他にもサポートしていただいた皆さん、ありがとうございました。

今回は、参加者は、ニンジャ(子ども)が8人、メンターが3人。 パソコンの貸出希望が多かったので、CoderDojo日進のものだけでは足りず、CoderDojo天白さんからもノートパソコンをお借りしました。 CoderDojo天白さん、ありがとうございました。

部屋は2回目の和室。机を二列に並べてプログラミングをしました。

プログラム作成時間

道場の様子

初めての参加者が3人、2回目が2人と初心者が多かったので、メンターの稲見さんがプロジェクターを使って説明し、それを見ながらみんなが取り組む形にしました。 でも、自分の興味があることがしたくて、気になるScratchのブロックを試したり、キーボードで動かすようにプログラムしてみたりと、自由にやっている子が多かったです。 最初はどうなるかと少し心配するくらいでしたが、最後にはちゃんとしたものを作ってくれました。

その他の子は、Scratchで新しく作品を作り出したり、ProgateでPythonを勉強したりと、それぞれ自分でやることを決めて取り組んでました。

発表

8人全員が発表してくれました。1人写真が取れてなくて、申し訳ありません:cry:

Progateの発表の様子 CoderDojo日進では初めてのProgate受講者だったので、まずProgateでどんなことをしているのかを、他の人への紹介も兼ねて説明をしてもらいました。 主にPythonに取り組み、Rubyも少しやっているそうです。プログラミング言語ごとの違いなどもわかっていいですね。

Scratchの発表の様子1 作り始めた魔法使いを倒すゲームを発表してくれました。効果音や攻撃する時のアクションはこれから増やしていきたいそうです。 そのあとに以前作った横スクロールのマリオゲームを見せてくれました。ブロックがランダムに作成されるので、同じコースは二度とないそうです。

Scratchの発表の様子2 前回のDojoで、長い期間かけて作っていたカーレースが完成したので、今回は新しいものを一から作って発表してくれました。 ネコがネコを弾にして投げる攻撃するシューティングゲームです。 以前ほかの子もネコがネコを発射するプログラムを作ってたので、子供はネコを投げたくなるものなのでしょうか?

Scratchの発表の様子3 ネコから逃げるゲーム、ネコを増やしたり動く速さを変えたりと工夫されていました。 パソコンとプロジェクターの調子が悪かったため、画面の色がピンクになってしまいました:cry:

Scratchの発表の様子4 習ったことを使って、新しく作ってみようと準備しているところで、発表になってしまいました。今後、発表に向けての準備にも慣れていってもらえたらうれしいです。

Scratchの発表の様子5 こちらも、ネコからネズミが逃げるゲーム。10秒ごとにネコが増え、30秒逃げ切るとクリアというの「◯秒待つ」のブロックをうまく使って作ってありました。

Scratchの発表の様子6 ナイトをキーボードで操作して、サッカーボールを蹴り、ボールを敵に当てるゲーム。操作が難しそうでした。 発表で「スペースキーを押しても動かなくなって」と言ったら、それを聞いたベテラン(?)ニンジャが、すかさず「全角入力になってるからだよ」と教えてくれました。 Scratchでのあるあるですね。

寄付

4,850円の寄付をいただきました。ありがとうございます。いただいた寄付金は、書籍・備品の購入にあてる予定です。

参加者の皆さん、メンターの小林さん、稲見さん ありがとうございました。

次回は12/22(土)10:00-12:15 です。
クリスマスが近いのでクリスマスをテーマに作品作りをする予定です。
申し込みはこちらからお願いします。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/111636/

来年は1/12(土) 10:00-12:00 から始まります。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/113240/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2018-11-30

2018年11月24日開催レポート

11月24日(土)、日進市にぎわい交流館でCoderDojo日進を開催しました。参加者は、ニンジャ(子供)8人、メンター4人、おまけの幼児が1人。今回は久しぶりに参加者・メンターとも多く、にぎやかでした。また、CoderDojo天白のチャンピオンの松成さんにもメンターとして参加いただきました。

寄贈いただいたPC 今回、Cygames様から寄贈いただいたノートパソコン2台を早速使わせていただきました。ありがとうございます。 「Donated by Cygames」のステッカーがかっこいいですね。寄贈に関するニュースはこちらをご覧ください。

今まで使用していた1台を含めると、貸出用のパソコンが3台になりました。 パソコンのない方も参加できますので、よかったら参加してください。

プログラム作成時間

Scratchをやるのが初めてという子3人は、メンターの稲見さんが指導してくれました。 その他の子供は、本を見ながら作る子、絵を描く子、継続的に作っている作品の改造をする子など、自分のやりたいことをそれぞれやってもらいました。

道場の様子

発表

最後に作ったものをそれぞれ発表してもらいました。みんなが発表してくれたので、予定時間の30分をオーバーしてしまいました。 発表してくれた作品を簡単に紹介します。

5つの小品

本を見ながら作った作品を5つも発表してくれました。 当日に作ったものだけでなく、家で作ってくれてものありました。家でも楽しんでくれているようでうれしいですね。 発表中はお兄さんニンジャが横から出てきてスクリプトをささっと変えて色が変わるようにしたり、より面白くしてくれました。 5つの小品発表中 5つの小品発表中

シューティングゲーム

前回発表してくれたものが、さらにバージョンアップしました。 主人公のキャラクターの絵が変わってたり、かっこいい効果音がついたり、必殺技もすごくなってたりと、完成度が上がってました! シューティングゲーム発表中 シューティングゲーム発表中

物語メーカー

「これから、世にも奇妙な物語を話します。」から始まる、物語を話してくれるプログラムです。 「小学生からはじめるわくわくプログラミング」の本の「物語メーカー」を参考にして作ってくれたのですが、ただ本の内容を作るだけではなく、話の途中の効果音や終わった後の「こわっ」「最高」などのリアクションなど工夫されていて面白かったです。 物語発表中 物語発表中

カーレース

これまでもDojoで作っていた作品が、「今回ついにゴールできました」ということだったのですが、発表で動かすといつまでもゴールが出てきません(泣) 結局スクリプトをその場でいじってゴールを表示してくれました。ちょっとした事だと思うので、バグが見つかるといいですね。 カーレース発表中

初めてのScratch

Scratchの使い方を説明してもった後に、それぞれ工夫して作ってくれました。

いろいろなものがクルクル回っています。すごい数のブロックです!初めてやる子は、たくさんブロックを並べることがよくあります。並べるだけも楽しいんです。 クルクル回るプログラム

こちらもいろいろなものがクルクル回転して飛んでいます。 こちらもクルクル回るプログラム

キーボードで魔法使いを動かします。はじめてなのに、一から自分でしっかりしたものが作れていて感心しました。 魔法使いを動かすプログラム

RPGの砂漠シーン

砂漠のシーンに出てくる小屋など、今日描いた絵をRPGの画面を動かしながらを見せてくれました。ドット絵がすごく上手です。 砂漠のシーン

寄付

3870円の寄付をいただきました。ありがとうございます。いただいた寄付金は、書籍・備品の購入にあてる予定です。

参加者の皆さん、メンターの小林さん、稲見さん、松成さん ありがとうございました。

次回は12/15(土)10:00-12:00 です。
申し込みはこちらからお願いします。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/109471/

その後は12/22(土) 10:00-12:25 です。
クリスマスが近いのでクリスマスをテーマに作品作りをする予定です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/111636/

参加お待ちしています!

作成:寺島