2018-07-16

2018年7月14日開催レポート

2018年7月14日の模様

今年最初の猛暑日と非常に暑い中、Scratchをやる子が7名、Pythonに挑戦する子が1名、メンター3名とたくさんの皆さんに来ていただきました。ありがとうございます。

Scratchが全く初めての子3人と、今回2回目の子の4人は、https://swikis.ddo.jp/abee/77を参考に、「ネコから逃げろ!」をやりました。最初はメンターと一緒にやり、後は自分で好きなように改造してもらいました。 ネコ逃げ中

そのほかの忍者は、自分でこれをやるぞと決めて来てくれたことを、それぞれやってもらいました。本を見ながらPythonに取り組む子、前回のプログラムを引き続き改造する子、前から作っている作品の仕上げをする子などさまざまでした。 プログラミング中

11:40から本日取り組んだものを発表してもらいました。

まずPythonに挑戦した内容を発表してくれました。「,」(カンマ)と「’」(シングルクォーテーション)の記号の違いなど戸惑うところも多かったようですが、インデントや括り方など、こうするというルールが分かってだんだん慣れてきた様子でした。 作ったのは1、2、3のドアのどこかに幽霊がいて、その番号のドアを選ばないようにするゲームでした。 Pythonで作ったゲームの発表

前回消えてしまったシューティングゲームを作り直して発表してくれました。必殺技で3、2、1とカウントダウンしてミサイルが飛んでいくのがカッコ良かったです。まだ、敵を倒すところなどができてないので、これから作っていくそうです。 シューティングゲームの発表

今まで作っていたゲームの仕上げをしてくれました。ゲームオーバーは格好良くできたのですが、ゲームクリアがうまく動かなく完成までには到らなかったようでした:cry: ゲームオーバーの表示がカッコよくて、「どうやってやってるんですか?」と他の子から質問が出てました。子供達から発表に対して質問が出るのと嬉しいですね。 シューティングゲームの発表

発表の最初は表情が固くて一言も喋ってくれなかったのですが、徐々に今日作った内容やネコの大きさがヒョコヒョコ変わるところやネコによってスピードが違うところなど、工夫したところを発表してくれました。今回が2回目で、プログラミングはだんだん慣れてきた様子でした。発表も慣れていってくれることを期待してます。 シューティングゲームの発表

こちらも「ネコから逃げろ!」を発表してくれました。Viscuitはやったことがあるけど、Scratchは初めてでしたが、がんばって作ってくれました。初参加で、しっかり発表してくれました! シューティングゲームの発表

今回、Pythonをやる子がいましたが、Scratch以外も積極的に挑戦してもらいたいと思っているので、やりたいことがあれば相談してください。

メンターに新しく畦地さんが参加くださいました。今後もよろしくおねがしいます。

参加者の皆さん、メンターの稲見さん、畦地さんありがとうございました。

次回は7/28(土)10:00-12:00開催です。 申し込みはこちらのConnpassからお願いします。 その後は、8/25(土)9/8(土)9/29(土)の予定です。

また、8/18(土)には、椙山女学園大学星ヶ丘キャンパスで開催される「あいちワークショップギャザリング」にCoderDojo天白、CoderDojo名古屋の皆さんと一緒に出展します。 http://workshop.ciao.jp/gathering/ CoderDojo以外にもたくさんワークショップが出展されますので、是非遊びにきてください。

作成:寺島

2018-06-27

2018年6月23日開催レポート

笑顔

2018年6月23日、2回目のCoderDojo日進を日進市のにぎわい交流館で開催しました。 直前の申し込みもあり参加者はScratch忍者8名、メンター3名と前回よりも賑やかになりました。 2018年6月23日の模様

Scratchが全く初めての子、ちょっとやったことある子の3人には、メンターが前で手順を説明しながら一緒に迷路を作りました。 迷路作成中

そのほかの忍者は、自分でやることをそろぞれ考えてもらいました。 みんな分からないことや困ったことがあればメンターと相談しながら楽しそうに作ってます。 メンターと一緒に

11:30から本日取り組んだものを発表してもらいました。

まず最初にN君が発表してくれました。今まで作ってたゲームを仕上げるとDojoが始まる時に意気込みを話してくれていたので、楽しみにしていました。なかなか直らなかった弾の出し方も修正でき、足場を増やすなどゲームの要素も追加して、完成形に近づいたようです。 ゲーム1

前回から少し取り組んでいたマリオ風ゲームを発表してくれました。ネコがジャンプしながら進んで行きます。ジャンプのやり方や、着地の仕方、重力など、メンターが少しアドバイスしただけで、自分でスクリプトを考えて作成できてました。発表時にはうまく動かないところがありましたが、直してまた見せてもらいたいです。 マリオ風ゲーム

幕末風(?)のストーリーを発表してくれました。左側の大砲から弾が出て、お城に大砲の弾が当たると火花があがりました。写真では右下から火が出ています。今後話が発展していくのか、楽しみです。 幕末ストーリー

Scratchのチュートリアルの「ピンポンゲーム」を改造して発表してくれました。背景やパドルを自分で描いただけでなく、ボールの色が変わるようにしたりゲームオーバーを作ったりとプログラムの機能追加してくれました。 ピンポンゲーム

今回、インターネット接続がうまくいかず半数近くの忍者のScratchの作品が保存されないまま無くなってしまいました。 こちらでうまく対応できず申し訳ありませんでした。 今後、インターネット・WiFiの環境がどれくらい使えるのか把握しながら、改善方法を考えていくつもりです。

参加者の皆さん、メンターの稲見さん、浅野さんありがとうございました。

次回は7/14(土)10:00-12:00開催です。 申し込みはこちらのConnpassからお願いします。 その後は、7/28(土)8/25(土)の予定です。

作成:寺島

2018-06-13

CoderDojo日進始まりました!

CodeDojo日進開催中

2018年6月9日、日進市のにぎわい交流館でCoderDojo日進を開催しました。 今回がCoderDojo日進の初開催!うまくいくのか心配でしたが、参加してくれた忍者(こども)達のおかげで無事終了しました。

参加者は、体調不良でお休みの人もあり申し込みしてくれた3名に加えて、お兄ちゃんに付いて来た妹さんにも参加してもらいました。

申し込みしてくれた3人はそれぞれ自分で作りたいものを考えて作りました。急遽参加してもらった子にはScratchの画面右にあるチュートリアルに挑戦してもらいました。 自分でやりながら時々メンターに「ヘルプミー」と助けを求める子、黙々とどんどん作って行く子、メンターとわいわいやりながら作っていく子、メンターとワイワイ言いながら進める子など、それぞれ自分のペースでやってました。

CodeDojo日進開催中

最後に男子3人に発表してもらいました。 気づけば3人ともScratchでシューティングゲームを一から作っていて、「みんなシューティングだね」との声も上がってました。

発表作品を簡単に紹介します。 プロジェクターの写真は筋が入ってしまい見づらく申し訳ありません :bow:

最初の発表はカニが泡でサメを倒すゲーム。一生懸命描いていた泡の絵が写真に写っていないのが残念ですが、クローンを使って泡と敵のサメをどんどん出していました。 CodeDojo日進開催中

タコがダイバーをやっつけるゲーム。本のキャラクターのタコを使ってどんどんでてくるダイバーを逃げながらやってけます。大人からは「ダイバーって悪者なんだね」というコメントが聞こえてきました。 CodeDojo日進開催中

コウモリがコウモリを倒すゲーム。ちょっと画面が見えないですね… :cry: シューティングを作るのは初めてで、どうやったら弾を出せるのか自分で考えながら作ってくれました。彼はもう一作品、発表してくれました。 CodeDojo日進開催中 会場が広くなくどこからでもプロジェクターと繋げるので、自席から発表してもらったのですが、前に出て発表してもらう形にすればよかったですね。

参加者の皆さん、メンターで参加していただいた稲見さん、ありがとうございました。 また、寄付金もいただきありがとうございました。

次回は6/23(土)開催です。 申し込みはこちらのConnpassからお願いします。

最後に、CoderDojo天白の皆さん、愛知県内をはじめ全国のCoderDojoならびにCoderDojo Japanの皆さん、サポートしていただきありがとうございました。 おかげさまで初回開催することができました。今後ともよろしくお願い致します。