2019-12-10

2019年11月30日開催レポート

11月30日(土)、CoderDojo 日進をにぎわい交流館で開催しました。
参加者はニンジャ(子ども)が10人、メンターは4人でした。

プログラミング中の様子

人数が多い机 プログラミング中の様子です。こちらの机は、人数が多くて混み合ってます。

メンターとコーディング メンターさんと相談しながら作成中です。

本を見ながら作っている子 こちらは本を見ながら作成中。

後ろではmicro:bitをやっている子供と大人 手前の机では、micro:bitを大人ニンジャと子供ニンジャが挑戦しています。

発表

今回は全員に発表してもらいました。

次からニンジャ達が発表してくれた内容を簡単に紹介します。

島で働いてお金を稼ぐ

島で働いてお金を稼ぐ 人が島で働いてお金を稼ぎます。放置していると、お金がどんどん貯まっていきます。左上にお金が表示されているのですが、現在396,681円。 1秒1時間で、24秒で一日だそうです。

島で働いてお金を稼ぐ 白い人が三人見えます。一番上が木こり、真ん中の人は畑に野菜を取りに行く人、一番下の人はパソコンで仕事をする人だそうです。 野菜を取りに行く人は大変なので休憩時間が長かったり、パソコンの人は仕事の時間が長かったりと、それぞれの仕事で違いが作ってあって、世界がしっかりできていました。 パソコンの人の時給が一番高いそうです(笑)

モンスタークリッカー

ドラゴンを攻撃中 ドラゴンをクリックして倒すゲームを本を見ながら作りました。 時間内にクリックした数で倒していきます。 攻撃がヒットした時に現れる赤い炎が迫力ありますね。

ドラゴンが弱ってきた ドラゴンが弱ってきて悲鳴をあげています。

GAME OVERの画面 倒すところをデモしたあとに、GAME OVERの画面も見せてくれました。1日で一通り完成。プログラミングに慣れてきたかな。

キモイ冒険

キモイ冒険 タイトルは「キモイ冒険」。H君は、このキャラクターが大好きですね。

キモイ冒険のプレイ画面 画面下の赤いエリアが溶岩で、だんだん上に上がってきます。溶岩に触れる前に、黒いバーにのって、上に上がっていくゲームです。

死んだぞ むずかしくて、すぐに死んでしまいます(泣) 画面に「死んだぞ」で出るのが直球で面白いですね。 8面くらい作ってあるけど、まだ自分でも最後まで行けていないそうです。

ボールを捕まえるゲーム

敵が出てきた場面 写真では色が薄いですが、赤色のボールの右上に黄緑色のマルがあります。このマルが照準で、この中に赤い丸が入ったタイミングでクリックすると当たりになります。 タイミングがむずかしくて、デモしてくれた時もなかなか当たりませんでした。

芸術は爆発だ!! スクリプトを見せて、動きを説明してくれました。そんなに複雑ではないけれど、面白く動くように工夫されていました。

クマが地球を捕まえるゲーム

クマが地球を捕まえるゲーム クマが落ちてくる地球に当たると得点が入るキャッチゲームです。オレンジも落ちてきていますが、これに当たると体力が1つ減ってしまいます。 オレンジは毒入りということのようです。

Game OVERの画面 体力が0になるとゲームオーバーの画面が表示されました。ゲームオーバーまで、きちんと作ってありました。発表も楽しそうにやってくれました。

三角関数

Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスの本 Scratchで楽しく学ぶ アート&サイエンスを見ながら、三角関数に挑戦したことを説明してくれました。

三角形のデモ 角度を入力すると三角形を描くプログラムをデモしてくれました。まだちょっと難しそうでしたが、少し三角関数が分かってきたそうです。 引き続き、次回もこの本を進めていく予定とのこと。がんばってください。

腹筋x100万回

腹筋x100万回 クリックすると真ん中の人が腹筋をします。でも制限時間の1分間で100万回の腹筋は無理です。どうすればクリアできるでしょうか?

腹筋x100万回のクリア 実は「x100万回」の文字がマウスで動かせるようになっていて、「x100万回」を腹筋する人の上に動かすと「クリア」になりました。 1回x100万回ということでした。面白い!

猫に追いつかないなら銃を使おう 今度は、「猫に追いつかないなら銃を使おう」と書かれています。猫が走っていきます。どうすればいいのでしょうか?

猫に追いつかないなら銃を使おうのクリア 今度も、「銃」の字が動かせて、銃を猫に当てるとクリアになりました。猫がバラバラになってしまうところも面白いですね。

シューティングゲーム

シューティングゲームのオープニング画面 今回追加されたオープニング画面が格好いいですね。「PLAY」をクリックするとスタートします。

シューティングゲームの画面 それぞれの耐久力や体力が作られています。

シューティングゲームのゲームオーバー ゲームオーバーの画面も今回初めて見せてもらいました。徐々に進んでいっていますね。

micro:bitでモールス信号

micro:bitのモールス信号の説明 ノートパソコンのカメラでmicro:bitを映しながら発表してくれました。 microの左側のボタンを押して、モールス信号が打ち、打った文字をLEDに表示するデモを見せてくれました。

micro:bitのモールス信号のコード micro:bitのMicorPythonのサンプルコードを使って作ったそうです。今回は1台で、自分が発信したメッセージをそのまま表示していましたが、今度は2台にして実際に通信してみたいそうです。 まずサンプルを試してみて、その後少し改造できるようになってくるといいですね。MicroPythonのチャレンジがんばれ〜!

micro:bitのロボットカー

スイッチのクリック回数を表示するプログラムの発表 今回micro:bitを使うのが初めてだったので、最初にmicro:bit単体で動かしてみた後、ロボットカー(Maqueen)を使ってプログラミングをしてもらいました。 初めてでしたがメンターさんにあまり頼ることもなく、自分でできてしまったようです。発表でもしっかり説明してくれました。

次回は、micro:botをもう1台使って、リモコンカーに挑戦したいそうです。引き続きやってみて、感じをつかんでもらえたらうれしいです。

スイッチのクリックして実演 白い紙の上を落ちないように動くロボットカーです。白と黒の明るさの変化を検知して、黒になるとバックして向きを変えて動き出し、白い紙から落ちないようになっています。

最近micro:bitに興味を持ってやってみる子が増えてきました。運営者側としては、うれしいです。

大人ニンジャの発表

スイッチのクリック回数を表示するプログラムの発表 最後は大人ニンジャの発表です。ニンジャに付き添いで来られていたお父さんがmicro:bitに興味を持たれていたので、体験してもらい、できたものを発表していただきました。
親御さんでもやってみたい人は教えてください。自分でやってみるとお子さんがどんなことをやっているのかもわかりますし、プログラムがうまく動くと単純に楽しいですよ。

スイッチのクリックして実演 ボタンを押すと温度が表示されたり、別のボタンを押すとお母さんからのメッセージが表示されるようになっているのを、面白く発表していただきました。 ニンジャたちが興味を持ってくれるとうれしいです。

今後の予定

次回は12/14(土) 10:00-12:00 です。今年最後になります。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/155181/

2020年1回目は1/11(土) 10:00-12:00 です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/157880/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2019-11-16

2019年11月09日開催レポート

11月9日(土)、CoderDojo 日進をにぎわい交流館で開催しました。
参加者はニンジャ(子ども)が5人、メンターは1人でした。
今回は、小学校の学芸会などの行事のため参加できないニンジャ・メンターが多く、いつもより小ぢんまりと行いました。

プログラミング中の様子

部屋の様子 今回は5人なので、2つの机でも余裕があります。

作成中の画面 これからコードをいれようとしているところかな?

作成しているプログラムを説明してくれているところ 次に作ろうと思っている内容を教えてくれています。

発表

今回は全員に発表してもらいました。

次からニンジャ達が発表してくれた内容を簡単に紹介します。

サッカーゲーム

サッカーゲームのオープニング 写真では、画面が白くてなってますが、オープニング画面です。 いくつかのサッカーのトレーニングのミニゲームをクリアして、プレイヤーが成長していくゲームです。

リフティングゲーム リフティングゲーム。落ちてくるボールにうまくタイミングをあわせて蹴るとボールが上に上がりますが、失敗すると落としてしまいます。

シュートゲーム シュートゲーム。以前作ったシュートゲームをちょっと変えて、今回のミニゲームの一つとして組み入れたそうです。

ちょっとしたストーリー

ガンが落ちている 今日作った簡単なストーリーだそうです。 ガンが落ちてます。

ガンで殺してしまった ガンを撃って、殺してしまいます。

裁判 裁判所で死刑になって、

天国? 死んでしまって、天国(?)に行ってしまったそうです。 4コマ漫画みたいでした(笑)

すごろく

すごろくの発表1 すごろくを作ってみたくて、今日は、他の人が作ったものを研究していたそうです。リミックスしてみたものを発表してくれました。 どのように作ってあるのかを理解できたようでした。

すごろくの発表2 実際に動かして、説明してくれています。

シューティングゲーム

敵が出てきた場面 以前から継続して作っているドラゴンが敵を倒すゲーム。今回もまた少しバージョンアップしました。

芸術は爆発だ!! 弾が敵に当たって、「芸術は爆発だ!!」が爆発しています。

カミナリ 今回追加されたカミナリが降ってくるところです。かっこいいですね。

模様

模様の発表1 前回もクローンを使って、模様を描いて発表してくれましたが、今回はまた違った模様です。

模様の発表2 色を組み合わせてキレイな模様ができています。 プログラミングで、もっと複雑な模様やいろんな形を作れるので、いろいろ試してみてもらいたいです。

今後の予定

次回は4週目の土曜日ではなく、5週目の11/30(土) 10:00-12:00 です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/153043/

その次は12/14(土) 10:00-12:00 です。12月は1回だけです。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/155181/

参加お待ちしています!

作成:寺島

2019-11-04

2019年10月26日開催レポート

10月26日(土)、CoderDojo 日進をにぎわい交流館で開催しました。
参加者はニンジャ(子ども)が9人、メンターは4人でした。
10月12日(土)を、台風接近のため中止したので、久しぶりの開催でした。

プログラミング中の様子

プログラミング中の様子その1 今回も3カ所の机に分かれてもらいました。

プログラミング中の様子その2 初心者の子は、メンターと一緒に考えながら進めています。

プログラミング中の様子その3 もくもくプログラミング中です。

プログラミング中の様子その4 ヘッドセットをして、実況しながらプログラミングしてるみたいですね(笑) 音が出るプログラムを作る時にうるさくならないように配慮してくれています。

プログラミング中の様子その5 micro:bitのプログラミングに初挑戦。スピーカーから音を鳴らすプログラムを作っているようです。

プログラミング中の様子その6 ブレッドボードに回路を作り、Arduinoで制御するためのプログラムを作成中。

発表

今回も発表できる子に、最後の30分で今日やった内容を発表してもらいました。

次からニンジャ達が発表してくれた内容を簡単に紹介します。

マインクラフト風

マインクラフト風の発表 マインクラフトをイメージして、自分で絵を描き、キャラクターを動かすプログラムを作りました。

マインクラフト風の発表 時間がたつと空が暗くなり夜になります。

マインクラフト風の発表 岩を壊しているところです。

マインクラフト風の発表 最後に、鋭い文字(?)でメッセージが表示されました。文章の内容と字体のギャップにびっくりしました。

シュートゲーム

シュートゲームのオープニング ゲームの開始画面。かっこいいですね。 サッカーのシュートゲームを発表してくれました。 マウスをクリックする回数によってボールの角度が決まり、キックするとボールが飛んでいき、右端に並んだマトに当たると、あったマトの得点が得られるゲームです。 クリックできる時間は、ランダムに変わることよってゲームを面白くしてありました。

シュートゲームの終わり 負けてしまった画面です。総得点によって勝敗が決まります。説明しながらの連打は難しかったので、今回は負けてしまいました。

学園もの

学園ものの発表1 学園モノのゲームを発表してくれました。なぜこの音というチャイムの音がなったりと、会話だけでなく効果音も楽しませてくれます。

学園ものの発表2 テンポよく会話がどんどん進んでいきます。

ちびキャラメーカー画面 キャラクターを作るのに使用したちびキャラーメーカーを紹介してくれました。いつもいろんなサービスを紹介してくれて、ありがとう。 みんなも使ってみてください。

シューティングゲーム

シューティングゲームの発表1 前回作り始めたシューティングゲームを発表してくれました。今回は敵の動きや当たり判定を作ったそうです。

シューティングゲームの発表2 当たり判定はできたけど、体力が0になった時の動作はまだできていないので、体力がマイナスの値になっています。 これからどう作っていくのか楽しみです。

ピンポンゲーム

ピンポンゲームの発表1 前回作ったピンポンゲームのバージョンアップです。ボールが当たった時やゲームオーバー・ゲームクリアした時に音がなるようになりました。

ピンポンゲームの発表2 恐竜が登場し、恐竜にボールが当たるとボールの色が変わるようになりました。 ボールが恐竜に当たっている間どんどん色が変わってしまい困っていたのですが、自分で工夫してボールが通過する時に1度だけ色が変わるようにできたそうです。

ライブコーディング

ライブコーディング1 クローンを使った作品です。発表中にコードを変えながら、模様を作っていってくれました。

ライブコーディング2 黄色い丸が登場し、さらに面白い絵になっていきました。

micro:bitの車

micro:bitの車 micro:bitで動く車「Maqueen」を使って、車が白い紙の上を走り続けるようにしたプログラムを発表してくれました。 micro:bitのLEDを光らせるところから始めて、一日でもう車を動かすところまで、できてしまいました!

micro:bitの車の色判定 黒と白の色ので違いを判定するために、即席で部屋にあった白い紙と黒いカバンを使ってもらいました。 今後は、運営側でやりやすいように用意していこうと思います。

スイッチのクリック回数を表示

スイッチのクリック回数を表示するプログラムの発表 まだ途中ですが、マイコンボードのArduinoを使って、スイッチをクリックした回数を7セグメントLEDに表示するプログラムを発表してもらいました。

スイッチのクリックして実演 クリック回数の判定がなかなかうまくいかず、今日はArduino IDEのシリアルモニタにクリック回数を記憶する変数の値を表示しながら調査していたそうです。

寄付

500円の寄付をいただきました。ありがとうございます。いただいた寄付金は、書籍・備品の購入にあてる予定です。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

今後の予定

次回は11/9(土) 10:00-12:00 です。申し込みはこちらからお願いします。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/151283/

その次は4週目の土曜日ではなく、5週目の11/30(土) 10:00-12:00 です。
https://coderdojo-nisshin.connpass.com/event/153043/

参加お待ちしています!

作成:寺島